isaac waddington(アイザック・ワディントン)



これからが楽しみなサイレントナチュラルボイス isaac waddington(アイザック・ワディントン)

1999年8月9日生まれの15歳学生、Britain’s Got Talent (series 9 2015)で情緒感たっぷりの歌声を披露しました。

曲はビリージョエルのShe’s Always A Women
他の歌を聞いてみたくなりました。

弟にとって、兄貴はこの世で一番のヒーローなんですね。

Semi-Final 4 can’t make you love him

曲はボニー・レイットのcan’t make you love him

静まり返った会場、演奏後にはジャッジも観客もスタンディングオベーションです。

Final She’s Always A Women


再びビリージョエルのShe’s Always A Womenで勝負したようです。
う~ん、初回のほうがよかったなぁ。。

その後の isaac waddington(アイザック・ワディントン)

5位となったアイザックは、サイモンコーウェルのレーベル「Syco Music」に入り、デビューシングル「Dansing Days」をリリースします。

これからどんな成長をしていくか。
まだまだ化ける可能性はあるように思っています。

Sunkissed(2015.12)

Sunkissed(2017.2)

Shoulders(2017.5)

リンク

アイザックワディントン公式ページ
ツイッター
インスタグラム
isaac waddington Youtubeチャンネル

This entry was posted in Britain's Got Talent, Good. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*