Karise Eden(カライズ・エデン)



歌声に体が動かされる カライズ・エデン(Karise Eden)

Blind auditions Man’s Man’s Man’s World

1992年7月11日、オーストラリア ゴスフォードで生まれたカライズ・エデン(Karise Eden)。

ジェームスブラウン(James Brown)のMan’s Man’s Man’s Worldを唄い始めた瞬間、ジャッジが4人ともほぼ同時にボタンを押します。

この曲のタイトルは1963年のコメディ映画「マッド、マッド、マッド、マッド・ワールド」の言葉遊びで、男は女がいなければ何も意味しないといったブルースです。

Battle rounds Back to Black

Paula Paroreとのバトル。格が違う感じがします。

英国のシンガーソングライター エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)のBack to Black
ビヨンセもカバーしています。

Live shows 1/3 Nothing’s Real but Love

イギリスのシンガーソングライター レベッカ・ファーガソン(Rebecca Ferguson)のNothing’s Real but Love

Live shows 2/3 Landslide

フリートウッド・マック(Fleetwood Mac)のLandslide
1975年のリリースですが、2009年のグループ再結成後に再度シングルリリースされて50万枚以上を売り上げてゴールドディスクを獲得しています。

Live shows 3/3 Hallelujah


(↑※映像が無いようになってますがリンク切れではありません。スタートボタンをポチっとな)

レナード・コーエン(Leonard Cohen)のハレルヤ(Hallelujah)

いい歌です。数え切れないほどのアーティストで聞きましたが魂を感じます。

Final

I Was Your Girl


オリジナル曲のI Was Your Girl。

Stay with Me Baby


ロレイン・エリソン(Lorraine Ellison)のStay with Me Baby
1966年にリリースされた曲で、ジャニス・ジョプリン、ボブ・ディラン、ナタリー・コール、ジミー・ウィザースプーン、サム・ブラウン、フィル・シーモア、トリーネ・レイン、ホワイトスネイク、ロニー・モントローズ、ダフィー、メアリーJ.ブライジ、メリッサ・エスリッジなどなど著名な多くのアーティストがカバーしています。

You Won’t Let Me

レイチェル・ヤマガタ(Rachael Yamagata)のYou Won’t Let Me

このシーズンの優勝を勝ち取ります。

その後のKarise Eden

2012年6月にデビューアルバム「My Journey」をリリース。
アルバムの中からFinalで歌った「You Won’t Let Me」をシングルリリースしてオーストラリアシングルチャートで5位を記録しました。

You Won’t Let Me

2013年 シングル Threads of Silenceをリリース

Threads of Silence

2014年 セカンドアルバム Things I’ve Doneをリリース。
    シングルDynamiteをリリース

Dynamite

2015年 シングル Loneliness、Will You Still Love Me Tomorrowの二枚をリリース

Loneliness

Will You Still Love Me Tomorrow

This entry was posted in amazing, The Voice Australia. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*