Mahalia Simpson~マハリア・シンプソン



ノスタルジックな声と大人の雰囲気で音を醸し出すマハリア・シンプソン

Just Like a Star

曲はイギリスのシンガーソングライター、コリーヌ・ベイリー・レイ(Corinne Bailey Rae)の「Just Like a Star」。

自分の出している音が、他の楽器とどう共鳴していくかを自分の耳できちんと聞いて表現しています。

Live Show1-5


ライブショーでも順調に勝ち上がっていきます。
1.「You Is Or Is You Ain’t My Baby」ルイス・ジョーダン(Louis JordanIs)
2.「Hello」ライオネルリッチー(Lionel Richie)
3.「Get Stupid」アストン・メリーゴールド(Aston Merrygold)
4.「Summertime」ジョージ・ガーシュウィン(George Gershwin)
5.「Need You Tonight」 インエクセス(INXS)
6.「Tears Dry On Their Own」エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)
7.「Ready for Love」インディア・アリー(India.Arie)

Live Show6 Chasing Pavements


アデル(Adele)のChasing Pavements。

結果はボトム2になり、ナタリー・コンウェイとの決戦に望みます。

Live Show6 No More Drama

メアリー・J. ブライジ(Mary J. Blige)のNo More Drama。
薬物や暴力に対する悲痛な叫びのメッセージソングです。オリジナルのメアリーのプロモは泣けてきます。渋い曲を選びますね。

これでナタリーに勝ち、7Weekに進みます。

また結果が出次第追記します。

リンク

マハリア・シンプソン(Mahalia Simpson)のFaceBookページ

This entry was posted in Good. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*