夢見るアーティストを探して

Got Talent、Xfactor、The Vioceなどのオーディションの逸材を追跡しています。

新着

Shalyah Fearing(シャリーア・フェアリング)

心に訴えてかけてくる15歳のソウル

ブラインドオーディション "What Is Love"

Shalyah Fearing(シャリーア・フェアリング)2011年生まれの15歳。 12歳の時から「The Voice」に出場すると決めて準備していたとのことで、念願かなっての出場です。
⇒ このアーティストの歌をもっと聴く

Laith Al-Saadi(ライス・アルサーディ)

プロのライブかと思ったら本当にプロだった

ブラインドオーディション The Letter

Laith Al-Saadi ライス・アルサーディ The VoiceのYotubeを自動のおすすめ再生で聞き流していて、おすすめが誰かプロのライブに変わったのかと思ったくらいの上手さとインパクトでした。
⇒ このアーティストの歌をもっと聴く

その後のGrace VanderWaal(グレース・ヴァンダーウォール)

オーディションの模様はこちらへどうぞ

I Don't Know My Name

コロンビアレコードと契約、「I Don't Know My Name」、「Clay」、「Light the Sky」、「Beautiful Thing」、「Gossip Girl」「Missing You」の5曲をEPリリースし、 米ビルボード9位、同デジタルアルバム2位、ニュージーランドヒートシーカズアルバム2位にランキングされます。 テレビへの出演やニューヨークSouth Street Seaportなど各地でのライブ、2016年の年末にはシンディローパーと一緒に募金活動を行ったりと忙しい日々を送っています。
⇒ このアーティストの歌をもっと聴く

Grace VanderWaal~グレース・ヴァンダーウォール

世界が君の名前を知ることになるだろう

Grace VanderWaal(グレース・ヴァンダーウォール) 2004年1月15日カンザスシティ生まれの当時12歳。 2016年のAmerica's Got Talentに登場した時の映像です。 3歳から鼻歌で作曲を始め、家族の友人がウクレレを弾くのに触発されて11歳誕生日にもらったお小遣いでウクレレを購入、Yotubeを見て弾き方を独学したといいますからこれは大したもんです。 自分で作詞作曲をした「I don't Know my name」で初オーディションにのぞみます。
⇒ このアーティストの歌をもっと聴く

TAPE FACE~テープフェイス

チャップリンを彷彿させる無声パフォーマンス。なんだろう、このおかしさ

TAPE FACE~テープフェイス

オーディションションパフォーマンス(全) 2016年 Season11のAmerica's Got Talentで5位になったテープフェイス。 特別なことをやっているわけではなく、すごいパントマイムというわけでもない。 むしろ宴会芸といったものなのですがこのビデオを見出すとずっと見てしまいます。
⇒ このアーティストの歌をもっと聴く